ニュースなブログ「こちらBOSO21、ちょっといいかな?」

「 TVに流れなければ 真実(ほんと)の事にはならない現実はめかくしされ 誰もがその時をうたえない」タブーの無い自由闊達な議論の場、茶の間の正義「世直し広場」です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

★これ以下、7年前の呼びかけ・趣意書

★これ以下、7年前の呼びかけ・趣意書
at 2007 07/15 11:02

ごきげんよう!

これってどう?思いますか?

★これ以下、7年前の呼びかけ・趣意書
  ↓
「一億総白痴化の現在」
 1962年に大宅壮一氏が「一億総白痴化運動」と言って視聴率の競争が激化するにつれて、番組の質が低俗化する事を指摘した。数年後、テレビの普及率が50%を超えて社会的影響力が増すにつれて問題が顕在化して現在に至っている。
 しかし、この問題はテレビに限ったことではない。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などすべて例外ではない。この10年で、新聞記者などのジャーナリスト精神も消え失せてしまっていないか?
 21世紀の初めに当たり「一億総白痴化の現在」について、しっかりと現状を分析し未来を展望する必要があると思うがどうか?
 
インターネットにより、個人がお金をかけずにHPを開設して放送局や新聞社のような機能を持つことができるようになった。これは、うまく活用すればなかなかいい世の中になるのではないかと思う。インターネットについて、誤った利用による悲しい事件ばかりが報道されているが、優良な事例も積極的に紹介すべきだ。
 この40年くらいの日本を冷静に、もう少し掘り下げて分析してみたらどうか?

ではまた!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。